2013年3月30日

こんにちはマネージャーの榎本です。

早いものでもう春です。桜も咲き先日お花見もしっかりとしてきました!

桜は綺麗で癒されます!子供の名前を桜にしようとしていたぐらい好きです!

10月生まれだったので即却下されました・・・

クリーニング屋もこれから春到来忙しくなります。

先日電話での問い合わせで、「他店にカシミヤのマフラーのしみ抜きを依頼したが落ちなかった。何度かトライして頂いたが、だめだった・・」

「そこでネットでフルールを見つけて電話しました」との問い合わせがあり本社工場に送って頂きました。

中には丁寧なメモが同封されており、大切な品物とのこと。

俄然やる気の出た僕は、慎重かつ丁寧に扱わせていただき、しみ抜き処理をしてお客様のもとへ。

後日お客様から感謝の気持ちを頂き、春らしい暖かい気持ちになりました!

僕にとっては仕事の疲れも吹き飛ぶぐらい嬉しい瞬間です!

実はこういった問い合わせが結構多いんです。

クリーニング屋なのにしみが落とせない・・・(そんな店がクリーニング屋を名乗るからちゃんとやってるクリーニング屋が・・・まあこの辺で・・・)

もちろん中には落とせないしみだってあります。

しかし出来るものをなんだか解らないそれっぽい理由で断られても消費者は結局こんなもんなんだって、どこも同じなんだって思っちゃいますよね??

それが許せないんですよ!!!

すいません。我慢できず、つい取り乱しちゃいました・・・

それでも諦めずにフルールを見つけてくださったお客様に感謝です。

物が溢れるこの時代、良い物と悪い物の区別を自分自身で判断する力が問われます。

これから衣替えの季節。

クリーニング、染み抜きはフルールへ!

・・・とお後がよろしいようで・・・